2015年5月25日月曜日

“助産師なんでも出張相談”が始まりました

平成27年4月1日より県からの委託を受けて「助産師なんでも出張相談事業」を開始致しました。これは妊娠中~産後3か月頃までの方を対象として助産師がご自宅まで伺い、ご希望に応じた支援をさせていただくものです。また、サークル等の団体の場合は活動場所への訪問を行っております。
訪問は無料で、お一人(一団体)2回まで利用することができます。



■主な支援内容

妊娠中なら・・・
❀妊娠中の悩みや体調についての相談
❀出産準備のアドバイス
❀産後の生活についてのアドバイスなど

産後なら・・・
❀産後の体と心についての相談
❀授乳方法についての相談
❀乳房マッサージ
❀沐浴指導
❀育児の悩みについての相談

プレママ・ママサークル等へ伺います
❀出産準備教室
❀子育て教室(ベビーマッサージなど)


ご利用方法

●対象  : 県内在住(里帰り可)で妊娠中期(28週)以降~産後3か月頃までの方
●出張先 : 茨城県内に限ります
●訪問時間:1回 1~2時間程度 ※訪問終了時、アンケートのご記入にご協力ください。
●費用 : 無料(お一人または一団体2回まで)
●連絡先 : 080-5962-1103
        平日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)
        専任の助産師が受け付けております。
        相談内容と訪問の希望日をお伝えください。

この事業に関するお問い合わせ先

  茨城県助産師会事務局 029-219-7823(平日9:00~16:00) 


2015年5月20日水曜日

「地球のステージ」 公演のお知らせ

期日: 平成27年10月17日(土)
     13:30~15:30
受付: 13:00~
会場: 大洗パークホテル
     〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-10
     TEL:029-267-2171
対象: どなたでもご参加いただけます

参加費: 高校生以上¥1000
      小・中学生 ¥500
      幼児 無料

この公演は、日本助産師会と茨城県助産師会が主催する研修会のプログラムのひとつとして企画いたしました。研修会は「東日本大震災を忘れない」をテーマに災害時の母子支援について学んでいきます。「地球のステージ」公演は一般公開とし、一般の方々にも震災に限らず世界で起こる紛争や災害、貧困の地での出来事にふれることで私たちにできることは何なのか、何気ない1日がとても大切な1日であることなど、少しでも気づきとなり新たな思いになる一助となればと思います。どなたでもご参加いただけますのでどうぞ皆様お誘いあわせの上ご来場ください。尚、託児はありませんので小さいお子様をお連れの方は周りの方へのご配慮をお願いいたします。


地球のステージとは・・・

1996年1月に始まった「紛争、災害、貧困の地の子どもたちに音楽と映像で近づこう」というコンサートステージです。年間200回ほどの公演を全国各地で、学校現場を中心に行っています。世界の紛争、災害の地で現役医師が出会った人々の輝き、明るくたくましく生きる姿を、オリジナルの音楽と大画面の映像、語りを交え、観た人がそれぞれに受け止め、感動できる内容になっています。世界のことを題材にしますが、自分自身のことに置き換え、身近なものとして感じていただけるよう工夫しています。また、事務局のある宮城県名取市は東日本大震災により大きな被害を受けました。震災を風化させないように、ここで奮闘する人々の姿も伝え続けています。


企画・出演
桑山 紀彦(作家・作曲、映像制作、ボーカル、ギター、ヴァイオリン) 
プロフィール:精神科医、診療内科医、医学博士。
NPO法人地球のステージ代表理事。日本で医師として診療を行う一方、パレスチナ、東ティモール、地震等の被災地での国際医療支援活動、「地球のステージ」公演など幅広く活動中。東日本大震災では自ら被災しながらも直後から診療を再開、被災した人々の心のケアを行う。現在は宮城県名取市にある東北国際医療会に所属、日々の診療にあたる。

お問い合わせ
一般社団法人茨城県助産師会事務局
TEL/FAX 029-219-7823 (平日9:00~16:00)